スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初釜

2012-01-30

初釜2012

確かこのブログの最初の記事が初釜でした。
いつの間にかこのブログも始めて一年が経ちました。

今年は少し遅め、昨日がお茶のお稽古の一回目、初釜でした。

今年は帯を新調しました。
端にワイヤーを入れて成形しています。作り帯です。
解体して平らな状態で収納できるようにしました。

今年はお釜を使ってお茶を点ててくれました。
腕前はまだまだですが、背が伸びて揚げにもそろそろ限界が
私が三歳の時に私の祖母が縫ってくれた着物です。大好きな着物だったので思い入れがあり、娘が1歳の頃から沢山揚げをして着せてきたので、ついに卒業かと思うと感慨深いものがあります。
ら、来年の初釜の用意は着物作りから??(逃亡)
スポンサーサイト

世代を超えた和はぎれ消費

2011-07-08

祖母の遺品整理でもう何年も前に出てきた正絹のはぎれ。

私が三歳の時に仕立ててくれた着物の残りです。
その着物は、大人になっても長襦袢として着られるように、揚げや縫い代が沢山縫いこまれているそうですが、母が根性なしだったせいで、三歳で着たきり、揚げも伸ばされず箪笥に眠っていました。

私は割合着物が好きなので、娘が歩けるようになった一歳頃から、揚げを大量に入れてこの赤い着物を毎年着せています。
七五三にも着せましたし、今年の初釜もこの着物で娘はお点前をたてました。
抱き人形のお世話に夢中だった頃は、祖母の遺品から出てきたはぎれでお人形さんにお揃いの着物を作り、娘とお揃いにして悦に入っていました。

茶道ポケット

娘のお茶の先生から、袱紗とお懐紙を入れるポケットのようなものを用意するよう指示がありましたので、お友達用とふたつ作りましたら、ようやくハギレを使い切ることができました。

茶道のお稽古を洋服でするときに、着物の襟もとの代用をするためのもので、裏側にベルト通しがついていて、紐で腰に巻きます。
茶道をされている方々にお聞きしましたが、あまり一般的なものではないようですね。
子供だからでしょうか。

紐付き茶道ポケット

和布は生地が柔らかいので、キルト芯を入れてふわふわです。

年齢がわかってしまうので年数を数えるのはやめますが、この祖母のはぎれ、使い切るまでに何年かかったことでしょう(遠い目)
オークションにでも出ていたら、昭和ビンテージとか昭和デッドストック(まさに!)などと銘打たれてしまうのでしょうね。

テーマ : アンティーク
ジャンル : 趣味・実用

初釜

2011-01-14

初釜
娘の茶道の先生のお宅に、初釜でおよばれしました。
通い始めて8ヶ月・・・袱紗捌きが少しさまになってきたような、きていないような・・・。
私の祖母が私に仕立ててくれた着物を娘サイズに直して着せました。長く受け継げる着物というもの、素敵ですね。
プロフィール

*Angel Baby*

Author:*Angel Baby*
【布モノ】
手づくりプレゼントコンテスト大賞(ブラザー/Sew Co.)
ジャガーミシンソーイングコンテスト大賞
クリスマスミニベルプルコンテスト入賞(ステッチidees)
ちょこっと手づくりコンテスト2年連続入賞(フジックス)
【消しゴムはんこ】
スタンプカーニバル入賞2回
はんけしくんデザインコンテスト入賞(ヒノデワシ)
【スタンプ】
東京アンティーク大賞入賞
スタンプワンダーランドATC作品展入賞など

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。